元キャスト!ディズニー大好き主婦が、ディズニーのない国に住んでみた結果こうなりました

f:id:iammrsgreen:20190511152354p:plain


みなさん、ディズニーはお好きですか?

実は、私は昔ディズニーのキャストでした! 高校生のときディズニーで働きたいなぁと漠然と思っていましたが、短大を卒業し普通に就職したのもつかの間、やっぱりディズニーで働きたい!という気持ちが抑えきれず、キャストになった過去があります。

 

そんな私は現在ディズニーランドのない国オーストラリアに住んでいます。

こっちに来る前は「ディズニーに行けない生活ってどうなんだろう?」と、少し不安でした。だって、今まで1年に1度もパークに行けないなんて経験したことがなかったんです。

 

ということで、今回は元ディズニーキャストでディズニーオタクの主婦が、ディズニーのない国に住んだらどうなったのか!?についてお届けしていきたいと思います!

 

 

 

キャストやオタク時代

私がキャストだったのは、もう今から10年以上前のことです。20代前半のときに約3年間働いていました。

身バレが怖いのであまりたくさんは言えないのですが、アトラクションやレストランなどパーク内でする仕事ではなく、ゲストと直接対面しない仕事をしていました。

 

ディズニー大好きでキャストになったのもそうですが、年パスホルダー、ファンダフルディズニー会員、ディズニーJCBカード所持ディズニーオタクでもありました。

パークでは特にショーやパレード、キャラクターグリーティングが好きです。また、ディズニーホテル好きでもあり、車で1時間以内のところに住んでいたにも関わらず何度も宿泊しています。

 

今はと言うと、ここ数年はあまり現地へは行けず、また引っ越しで数々のディズニーグッズを処分するという苦行もあり、もう昔のようにグッズを買い漁ったりしなくなりました。すっかりライトユーザーです。

それでもディズニー愛はずっと持ち続けています!

 

渡航先をディズニーのある国にしなかったのはナゼ? 

どうせ海外に住むなら、ディズニーのある国に行きたかったのが本音です。しかし英語圏に行きたかったのでそうなるとアメリカしか選択肢がありません。

現在ディズニーパークがあるのは、アメリカ(フロリダ・カリフォルニア)、フランス、日本、上海、香港 の6の地域です。

アメリカはワーホリがない学費が高すぎる学生ビザでは働けない、ということで海外生活の行き先として選択するのは無理がありました。

 

TDL35周年イベント

これまでパークの節目の年には特に何度も足を運んできましたが、去年だけは残念ながら行くことができませんでした。

記念すべき東京ディズニーランド35周年!行きたい気持ちは本当に大きかったのですが、ようやく始めた海外生活なのに、それだけの為に日本に帰ると思うとなんだか出戻るような感じがして嫌だったのです。

 

実際こっちに来てから当分の間は、毎日勉強と環境に慣れることにいっぱいいっぱいで、35周年のことをそこまで気にする余裕はありませんでした。

しかし6月。Twitterであるお知らせを目にします。

アディダスとディズニー35周年のコラボグッズ販売についてでした。

行けないのだからせめてグッズだけでも欲しい!

家族に頼んでジャージをゲット。また、その他の35周年グッズも友人に頼んで、どうしても欲しいものだけ確保してもらいました。

それをきっかけにTDR関連のブログをちょこちょこ見るようになってしまった私は、ディズニー行きたい熱がどんどん膨れ上がってしまうことになります…。

 

ディズニーランド行きたい熱を夫へ相談

ディズニー行きたい熱がピークになり、ヒツジくんに相談してみました。

今年中に、新婚旅行いけるかなぁ?

よし!じゃぁ頑張ってお金を貯めて行こう!

このとき私たちは、もちろん新婚旅行のお金なんて持っていません。なので、こっちに来てから頑張ってヒツジくんはお金を稼いで、貯めてくれました!

 

旅行の計画 

私たちの中で新婚旅行=カリフォルニアのディズニーランドと決めていたので、話は早かったです。

具体的にディズニー旅行の計画が始まりました!

決めること、やるべきことはたくさんありますが、ざっくりとした流れはこんな感じです。

  • 行く日と日数を決める
  • 飛行機のチケットを予約する
  • ホテルを予約する
  • レンタカーを予約する
  • ESTAを取る(アメリカの観光ビザ)
  • ディズニーのパークチケットを買う
  • 海外版ディズニーパークのアプリをダウンロードする
  • ディズニー内レストランを事前予約する
  • 旅先の情報収集(行きたいところのリストアップなど)

今回は新婚旅行とはいえ、なるべく安くカリフォルニアディズニーに行きたい!というのが私たちの希望でした。(正直、オーストラリアに来るにもけっこうなお金がかかっているので、2回新婚旅行に行くようなものです。)

そしてツアーなど色々調べた結果、個人手配で行くことに決めました!

 

飛行機は skyticket をチェック。

海外

 

ホテルは Booking.com から!トリバゴ、エクスペディアとも比較しましたが、今回安いのが見つかったのはBooking.comの方でした!

 

レンタカーは レンティングカーズ から。

ロサンゼルス

こちら余談ですが、私たちは日本から国際免許を発行してきておらず、こっちでオーストラリアの免許証を発行しました。

その場合アメリカで運転ができるのか心配だったので、直接Alamoレンタカーに確認すると、オーストラリアの運転免許があればアメリカで運転できるということでした!

日本から行く方は、日本で国際運転免許証を発行してから行けば大丈夫です。

 

節約ディズニー旅のポイント
  • ツアー料金とそれぞれ個人手配した場合の料金を徹底的に比較する
  • ディズニーホテルは諦める(時期によって)
  • パークチケットはミッキーネットで買うとちょっとだけ安い
  • 余程の希望がなければパークホッパーチケット(1日に両パーク行き来できるチケット)にしない

私はできればディズニーホテルに泊まりたかったのですが、調べてみると、1泊約8万円くらいしました!!(そのとき予約可能な部屋はその値段以上しかありませんでした。)

ミラコスタのハーバービューならいいけど、あんな景色は期待できないので今回はそこまでお金をかけたくありません。

なぜこんなに高いのか?調べてみると私たちが選んだ時期が悪く、日本のゴールデンウィークのような時期にぶつかってしまったのです!!

なので今回はディズニーホテルは断念することにしました。

 

もちろん節約したいけどディズニーホテルは譲れない!という方は、それ以外の部分を見直してみてくださいね。あと行く時期は慎重に調べましょう!

私はパークホッパーにも興味はなかったのでそこは削り、その分行きたいレストランなどにお金を使いました。

 

ついに本場のディズニーランドへ

そしてついに行ってきました!カリフォルニアのディズニーランド!!

カリフォルニアのディズニーはパークが2つあります。

ディズニーランドパークと、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパークです。

初日はまずアドベンチャーパークの方へ行ってきました!

 

この景色、テレビやネットでよく見ますよね。 

カリフォルニア ディズニー

 

カリフォルニアアドベンチャーはカーズランドがあることで有名です!

カリフォルニア ディズニー カーズランド

日本でもいちばん大好きなクリスマスシーズンに行ってきました。カーズランドは再現度が高く、その世界観に感動でした。

 

めちゃくちゃ楽しみにしていたものの一つが、ディズニー内のスタバです!

カリフォルニア ディズニー スタバ グッズ

それぞれのパーク内のスタバでしか買えないグッズが欲しくて、かなり予習してから行きました。

 

こんなフォトスポットもあります。

カリフォルニア ディズニー フォトスポット バズ

 

すっごいテンション上がったのがコチラ!ゲームで獲得したミッキーのぬいぐるみです!

カリフォルニア ディズニー ミッキー キャスト

キャスト姿のミッキーですよ!かわいすぎませんか…。

 

行ってみたかったピクサーがテーマのレストランにも行きましたよー!

カリフォルニア ディズニー ピクサー ラウンジ レストラン

 

そしてこんなミッキーにも出会えて幸せ。

カリフォルニア ディズニー ミッキー キャラクター コスチューム

 

きりがないので次はディズニーランドパークです!

 

朝はキャラクターブレックファストに行ってきました。

カリフォルニア ディズニー ミニー キャラブレ

クリスマスの衣装にエプロンのミニーちゃん。かわいすぎます!!

ここプラザインレストランではたくさんのディズニーの仲間達に会うことができます。私たちはプーさん、イーヨー、ティガー、フック船長、チップとデール、マックス、フェアリーゴットマザー、ラフィキに会えました!フェアリーゴットマザーは日本のようにマスクではなく、本物の人なので会話もできます。私たちが日本から来たと言うと、カタコトで「マイハマ、イッタコトアリマース」って話してくれました。

日本のようにキャラクターに対してキャストさんがついていないのも新鮮でした。

 

真っ白なデザインのイッツアスモールワールド。

カリフォルニア ディズニー

 

ステージショーも観ました!さすがのクオリティーです。

カリフォルニア ディズニー ショー

 

日本にはないアトラクション、マッターホーンボブスレー。雪山を走り抜けます。

カリフォルニア ディズニー アトラクション

私たちのライドだけ、おまけで2周させてくれるっていうラッキーな出来事がありました!さすがアメリカ!太っ腹です。

 

クリスマスのパレードも観ました。最前は約1時間半前から待ちました。

カリフォルニア ディズニー パレード


夜のお城。クリスマスはすごくロマンチックな雰囲気です。

カリフォルニア ディズニー キャッスル お城

カリフォルニアのディズニーランドのお城は、眠れる森の美女のお城。日本のシンデレラ城と比べると少し小ぶりな感じでかわいかったです。

また、夜の水上ショー「ファンタズミック!」も鑑賞しましたが、東京ディズニーシーのそれとはまた違う素晴らしさでした!こっちはもっとスケールが大きくて、迫力があって、本当にすごかったです!何度も観たいと思いました。

 

今回の旅行は10日間。そのうちディズニーは3日間たっぷり楽しみ、その他の日はロサンゼルスの観光をしました!

ディズニーに何日行くか迷いましたが、私たちは3日間にして正解だったと思います。すいている日なら2日でも満足できるかもしれません。

細かく見て楽しみたい人は3日くらいあった方が、焦らずゆっくり回れますね。

 

ディズニーのない国に住んだ結果

ディズニー大好き主婦がディズニーのない国に住んだら

どうしてもディズニーランドに行きたくて、

新婚旅行と称して海外のディズニーランドへ行く 

という結果になりました。

 

そして新たな夢は

次はフロリダパリディズニークルーズラインですね!

テーマパークはもちろんとっても行きたいのですが、船旅も気になりませんか?!

船内でのキャラグリとかショーとか…絶対楽しいですよね。

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!

 

でもその前に、来年は必ず東京に行きたいです。美女と野獣エリアができるのが待ち遠しくてたまりません!ベイマックスのアトラクションも楽しみですよね。

 

結局私はディズニーのない国に住んでも、ディズニーのことを考えてしまいます。

もっとディズニー行きたいなぁー!!

 

そして私としてはこのイベントにも行きたかったんです。。。

東京、名古屋、京都、福岡、新潟、熊本、静岡、札幌の方はまだ間に合います!

来場者全員に非売品のミニアートプレゼントがありますよ。 (←こういうのに弱い)

✳︎このイベントは2019年6月30日で終了しました

 

こうしてディズニーネタの記事を書いてみると、更にディズニー行きたい欲が増してきます。

できれば次はディズニーのある国に住みたいと思う今日この頃です。初めての海外生活で、ディズニー愛を再確認しました!