英語力低、海外在住の専業主婦が自宅で英語を使わずに稼ぐ方法

f:id:iammrsgreen:20190425155007p:plain


オーストラリアに来る前は、少し英語ができるようになったらどこかで働いてみたいな、なんて思っていました。

しかし1年以上経った今思うことは

とても英語環境で働けるレベルではない!(自分の英語力が)

でも日本人と働く環境は嫌!(人間関係がめんどくさい)

ということです。

ワガママだなー。もっと英語頑張るか、ガマンも必要だよ

確かに…もうちょっと努力もガマンも必要かもしれません。

しかし色々調べてみたら、意外とありました!海外にいながら在宅で働く方法!

今は働き方の多様化が進んでいるんですね! 

 

ということで今回は、海外で日本の仕事をする方法についてまとめたいと思います 。

海外にいる人はもちろん、日本で副業や在宅ワークを探している主婦の方にもオススメしたい働き方のご紹介です!

 

 

 

専業主婦の葛藤 

私はもともと自宅で文章を書いて生活することに憧れていました。

それを知っていた夫は働きに出なくていいと言ってくれていて、おかげさまで専業主婦をさせてもらっています。

でもたまに、

せめてカフェ代くらいは自分で出したい…

豪快に買い物したい!!

と思ってモヤモヤすることもあるんです。

いくら好きなだけカフェに行ってもいいと言われても、ちょっと高い物買っても何も言われなかったとしても、夫が稼いできてくれたお金だと思うと・・・やはり自分が稼いだお金のように無駄遣いはできません。

しかも今はオーストラリアにいて物価も高いので「カフェくらい」って思いたいのですが、実際カフェでパンケーキ食べたら1500円以上するので、コーヒー含めて2000円〜2500円くらいはしてしまいます。

これじゃ毎日行ってられないです、人のお金で…。

 

ということで、書く仕事、家でできる仕事、ほんのちょっとお小遣いでもいいから稼げたらなぁと思い、色々探してみました。

クラウドワークス

クラウドワークス は在宅ワークの仕事が探せる日本最大級のお仕事マッチングサイトです。

海外にいても仕事をすることができますし、報酬もクラウドワークスを経由して振り込まれるので安心です!

データ入力、ライティング、ロゴ作成、アプリ開発など246種類の中から仕事が選べるので、私のようにエンジニアでもない、Webデザインの知識もないただの主婦でもできる仕事がけっこうありました!

事務や秘書業務などの募集もあります。時間も1日の中で数時間から相談できる内容のものが多く、けっこう柔軟に相談に乗ってくれそうな案件がありましたよ。

私は「書く仕事」がしたかったので、販売員の経験を活かしファッションライターとして仕事をしていました。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

サグーワークス

サグーワークスは日本最大級の記事作成サービスで、ライター向けの仕事に特化しています。

20万人を超えるライターさんが登録していて、たくさんの案件の中から仕事が選べますよ。

私が仕事探しをしていたとき、サグーワークスとクラウドワークスとで迷いました。

正直なところライティングで高単価を狙うならサグーワークスの【プラチナライター】 になるのが稼げる印象です。プラチナライターとは文章を書くスキルが高いと認められたライターのことで、サグーワークス内で審査に合格する必要があります。

プラチナライターになったら、クライアントとのやり取りはすべてサグーワークスが行ってくれるとのことで、その辺りの手間が省けるのも魅力的ですね。

 

しかし私はまだそこまでのライティングスキルはないと思い、先にクラウドワークスで仕事を始めました。その中でも文字単価がちょっとでも高いものを選ぶようにしていましたよ。

今の文章力で受かるかはわかりませんが、まずは腕試しにプラチナライターテストを受けてみるのもいいなと考えています!

文字単価1円以上!ライティングの在宅ワーク

 

ママワークス

【ママワークス】 は働く時間と場所を自由に選べる、全国のママさんを応援する求人サイトです。

ママといってももちろん私のような子無し主婦でも利用可能ですよ。

在宅ワークだけでなく、ママさんが働きやすい環境の仕事が掲載されているので、「月1回程度出社」や「週3日程度勤務」など色々な条件から選ぶことができます。

仕事内容もデータ入力、経理、Webデザイン、テレアポなど様々で、海外から応募できるものも多数ありました。

プロフィールや経歴を登録しておくと、条件の合う企業からスカウトメールが届くこともありますよ。

自宅での業務や時短業務の求人情報が多いので、主婦やママさんのお悩みを解消する画期的な求人サイトだと思います!

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

ココナラ

ココナラ は自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケットです。

誰でも登録料無料で、会員数はなんと100万人以上にものぼるとのこと!

似顔絵やイラスト、ロゴやバナーのデザイン、ホームページの作成、ワードプレスの相談、占いなどが人気だそうです。私のプロフィールアイコンもココナラでお願いして漫画家さんに書いてもらいました!

 

イラストやデザインなどが得意でなくても、キャッチコピーやライティングなどでも出品できます。自分のスキルを500円〜出品できるので、気軽に始められるのも良いところですね。

自分の得意を活かして→誰かの役に立つ→お小遣い稼ぎができる 画期的なサービスだと思います。

海外でも日本でもスキマ時間に副業したい、スキルアップのために経験の場が欲しい人にピッタリです!

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 

タイムチケット

【タイムチケット】 30分単位で時間の売買ができるサービスです。

例えば

「マッチングアプリでいいねが絶対もらえる写真を撮ります」

「起業の為のノウハウを教えます」

「株式投資についてデータを開示しながら説明します」

など色々です。

 

カフェでお茶しながらスキルや知識、時間をシェアすることが多いとのことで、身近な人が持っていないスキルを直接教えてもらえるのが最大の特徴ではないでしょうか。

実名でサービスを提供している出品者も多く、購入者が安心して会うことができるのも良いポイントです。

もちろん直接会うことができなくてもタイムチケットの販売は可能です。私は海外なのでチャット、Skypeで登録していました。

わたしの30分、売りはじめます。+【タイムチケット】

 

まとめ

なんでも気になったらやってみるタイプなので、これらを見つけてからすぐに全部登録してみました!今主に使っているのはクラウドワークス ココナラ です。

お小遣い程度の収入ですが、好きなことで収入を得られるというのはとても嬉しいことですし、モチベーションも高くいられます。

 

こんな人にオススメ
  • 海外で日本語を使って仕事がしたい人
  • 自宅でスキマ時間にお仕事したい人
  • 「書く」仕事がしたい人
  • 自分のスキルをちょっとしたお金に換えたい人
  • お小遣いがほしい人

もし当てはまる方がいたらぜひ試してみてくださいね。

私はこうして海外にいても働く方法があるとわかり、ちょっと安心しました。

 

本当に今は働き方が多様化しているんですね! 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。