Aesop(イソップ)はオーストラリアで安く買えるの!?現地価格を調べてみました

オーストラリアイソップ メルボルンイソップ


みなさんは好きなスキンケアブランドってありますか?

私は特に同一ブランドでライン使いするほどのこだわりはありませんが、無機質だけどおしゃれな雰囲気を醸し出す商品パッケージのイソップは、日本にいるときから注目していました。

実はこのイソップ、オーストラリア・メルボルン発のブランドなのですが、みなさんご存知でしたか?

私はオーストラリアに住んで土地勘がついてきた頃にふと「街中にイソップのお店がけっこうあるなぁ」と思ったのがきっかけで調べてみたところ、この事実に辿り着きました。

もしかしたらオーストラリアで安くお得にイソップを手に入れることができるかも?!

実際のお店とオンラインストアで調べてみたので、 今回はその内容をみなさんに共有したいと思います!

 

 

 

イソップとは

イソップメルボルン メルボルンイソップ  

イソップ(Aesop)は、1987年に創業したオーストラリア・メルボルン発のスキンケアブランドです。

製品には、研究を重ねた植物由来成分と非植物由来成分を使用し、そのすべての成分はこだわりを持って選び抜かれたものです。

スキンケア、ヘアケア、ボディケア、フレグランスまで幅広く展開し、高い効果と心地よい使用感が最大の特徴となっています。

 

また、人気の秘密には洗練された製品のパッケージや店舗デザインも大きく関係しています。

クラシックなボトルはシンプルですが、実用的かつ扱いが容易で目でも楽しめるよう、慎重に検討されたものです。

国や地域によって異なる店舗デザインは、地元に関連した素材を使用することを意図しています。

製品やお店がオシャレで、つい欲しくなってしまいますね!

 

イソップはオーストラリアだけではなく、日本、ニュージーランド、カナダ、シンガポール、マレーシア、韓国、アメリカ、イタリア、フランスなど50ヶ国以上の国で愛されています。

 

土日の店内は賑わっていますよ

イソップメルボルン メルボルンイソップ  

 

メルボルンのイソップの値段はおいくら!?

さて、ここで気になるのがお値段ですよね。

オーストラリアのブランドだから輸出入のコストもないし安いのでは!?

と淡い期待を抱きいざお店へ!

 

しかし!!

 

普通に日本で買うのとあまり変わりませんでした。

 

そんなぁ〜!期待してたのに残念すぎます!

 

イソップの人気商品のひとつ、ハンドクリーム

メルボルンイソップ イソップメルボルン

オーストラリア:33ドル

日本:3,024円

それぞれオンラインストアでの値段です。

 

こちらはボディスプレーという名のデオドラント

メルボルンイソップ イソップメルボルン

実はこれ、間違って購入してしまいました…。

香水が苦手な私は、髪や肌にサッとかけられて香りの強くないボディスプレーを探していました。

どうせだったらイソップにないかな〜と思い、まずは日本のウェブサイトをチェックすると「ボディースプレー」と書いてあるこの商品を見つけたのです。

すぐにお店に出向き、ボディースプレーがあるか確認すると店員さんがこれを出してきてくれました。使い方を説明してくれている間になんか違和感を覚えましたが、時すでに遅し。購入してしまいました・・・!

日本のウェブサイトでは「ボディースプレー」と書いてあるこの商品は、こっちでは「デオドラント」と表記されていて、用途はワキなどに使う制汗剤でした。

 

完全に勘違いしてしまいましたが、店員さんの説明ではワキだけではなく手や首などに振りかけても良いとのことだったので、私はボディスプレーとして使用しています。といっても香りの持続性はそんなにないので、ひとときのリフレッシュ効果を楽しむに留まりますが…。

そのお値段35ドル。日本のサイトでは3,564円。日本円を使ってこっちで買うなら約2,655円です。

制汗剤にしては高いですよね・・・

 

そのほかの商品を比べてみると

f:id:iammrsgreen:20190709125109p:plain

 

現在は円高なので、オーストラリアで日本円をオーストラリアドルに両替、もしくは日本のクレジットカードで購入すればそれなりにお得です。

しかし私がこっちに来た頃は1AUD=約90円だったので、そのときのレートによりこのお得感は変動します。

 

まとめ

オーストラリアイソップ メルボルンイソップ
  • オーストラリアブランドだからといって、現地価格(安価)ではない
  • オーストラリアへの旅行が円高のときであれば安く買えるかも(レートによる)

今回の記事ではこれらのことがおわかり頂けたと思います。

こっちで生活している私にとっては、普段買い物はオーストラリアドルで支払うのでなんにもお得感はありません。


以前日本から親友が遊びに来てくれた際、友人から「オーストラリアだと安いらしいからお土産はイソップがいい!」と言われたそうなのですが、現実的にはそんなに安くありませんので、お土産に頼む・頼まれるのはオススメしませんよ。

 

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ

 

合わせて読みたい